• 生徒が話す

    各レッスンの大半は、生徒が話す時間に充てられま す。話しやすい雰囲気の中、生徒は間違えながら学 ぶことで、本当に役立つ会話力を身につけることが できます。

  • 講師が直す

    講師は個々の生徒の語彙・文法・文の構造・発音を 直します。生徒は常に自分の間違いを直されること で、そこから学習できる仕組みになっています。

  • CLCが導く

    生徒の習熟度は、レッスン中だけでなくレッスン後 にもデータとして記録されます。講師は各生徒の「個人モニタリングファイル」で学習状況と弱点を確認します。このように、生徒が次のレベルへ上 がっていけるようサポートします。