グループプログラム

条件

次の費用は返金できません。

1.登録料($100)
2.宿泊手配料($150)
3.エージェント手数料、ビザの取消に関する費用など、CLCと直接関わりのない第三者団体に関する諸経費
4.払い戻し、取消手続料 ($100)

5.受講開始前:授業料から返金できない費用を差し引いた金額が返金されます。(受講開始24時間前までに、必ず払い戻し申請書を提出してください。)

6.受講開始後:申し込んだ授業の半分以上を受講した場合は、いかなる払い戻しもできません。ただし、健康問題やビザ関連の問題 など、やむを得ない場合を除きます。払い戻しには、原本の書類をご提出下さい。

7.受講開始後、申し込んだ授業の半分以下しか受講していない場合:

a.受講開始から一週間以内にキャンセルした場合、授業料の85%から (1)すでに受講し た授業時間数に応じた授業料、(2)返金できない費用、の2つを差し引いた金額が返金され ます。
b.受講開始後二週目以降、申し込んだ授業の半分が終了する以前にキャンセルした場合、授 業料の70%から(1)すでに受講した授業時間数に応じた授業料 、(2)返金できない費用、 の2つを差し引いた金額が返金されます。
c.事情によって受けることができなかった授業時間数に相当する時間分の授業を、ご本人も しくはご家族の方が後日受講することができます。ただし授業終了後6ヶ月以内に限ります。 50ドルの費用がかかります。

8.CLCはコースを開講しない権利を有します。この場合、開講されないコースの開始日から二週間以内に払い戻し申請書を提出した場合に限り、授業料全額を返金します。 コース開始日から二週目以降に払い戻し申請書が提出された場合は、受けることができなかった授業をクレジットとして付与いたします。

変更を希望する場合は、「学生リクエストフォーム」 に記入し二週間前までに提出してくださ い。ここに記載されている以外の内容に受講プログラムを変更したい場合も、 50ドルの手数 料がかかります。

宿泊、ホームステイ予約

・2週間前までにキャンセルした場合、全額が返金されます。
・2週間を切ってからキャンセルした場合、2週間分の宿泊費を差し引いた金額が返金されます。
・ホストファミリーが学生の受け入れをキャンセルした場合、CLCは、他のホストファミリーもしくは学生寮を見つけるために最善を尽くします。

遅刻および欠席

・各授業開始後10分以内であれば遅刻しても授業を受けることができますが、10分以上遅刻した場合、その授業は受けられません。次の授業から受けるようにしてください。
・遅刻ないし欠席した場合、受けられなかった授業時間分の授業料の払い戻しは認められません 。
・受講期間中に休暇を取る場合は、2週間前までに申し出があった場合に限り、欠席した日数分の授業を後日改めて受けることができます。この場合、50ドルの費用がかかります。
但し、お申込時に休暇申請をされた場合、または12週間連続して受講する場合には、この費用はかかりません。
・欠席日数が多すぎると主任講師が判断した場合、生徒は個人レッスンを受講し欠席分の授業内容を補う必要があります。通常のコースに戻るために何時間の個人レッスンが必要かは、主任講師が決定します。

プログラム変更

・受講中のプログラムを時間数の少ないものに変更する(授業時間を減らす)場合、受講中のコースやプログラムを一旦キャンセルし、新しいコースやプログラムを登録し直してください。払い戻し/キャンセル規定が適用されます。
・受講中のプログラム内容を時間数の多いものに変更する(授業時間を増やす)場合、授業料の差額をお支払いください。
・プログラムの変更が学生ビザの内容に影響を及ぼす場合、学校と生徒はカナダ移民局へその内容を報告しなければなりません。

祝日(閉校日)

祝日(閉校日) 2019年
冬休み 2018年12月22日から2019年1月6日
聖金曜日4月19日
復活の月曜日4月22日
ヴィクトリアの日5月20日
夏休み6月23日から7月1日
勤労感謝の日9月2日
感謝祭10月14日
冬休み 2019年12月21日から2020年1月5日

夜間コース、週末コース

条件

次の費用は返金できません。

1.登録料($50)
2.エージェント手数料、ビザの取消に関する費用など、CLCと直接関わりのない第三者団体に関する諸経費
3.取消料 ($100)

4.受講開始前:授業料から返金できない費用を差し引いた金額が返金されます。(受講開始24時間前までに、必ず払い戻し申請書を提出してください。)
5.受講開始後:受講開始後二週間を経過した場合は、いかなる払い戻しもできません。
6.受講開始から二週間以内にキャンセルした場合

a.授業料から(1)すでに受講した授業時間数に応じた授業料、(2)返金できない費用、の2つを差し引いた金額が返金されます。
b.受けることができなかった授業をクレジットとして受け取り、後日、個人レッスンやグループレッスンを受講する際に使うことが可能です。このクレジットはご家族の方に譲渡することもできます。50ドルの手続料がかかります。
c.払い戻し申請書の提出期限:授業開始後三週目に入る前の金曜日

7.CLCはコースを開講しない権利を有します。この場合、開講されないコースの開始日から二週間以内に払い戻し申請書を提出した場合に限り、授業料全額を返金します。コース開始日から二週目以降に払い戻し申請書が提出された場合は、受けることができなかった授業をクレジットとして付与いたします。

遅刻および欠席

・学生は、授業の流れを止めることがないよう、必ず時間通りに学校に到着してください。10分以上遅刻した場合、その授業は受けられません。
・10分以上の遅刻または欠席の場合、受けられなかった授業料の払い戻しやクレジットの付与はされません 。
・休暇を取るために欠席した場合、授業料の払い戻しやクレジットの付与はされません 。
・学生の欠席日数が多すぎる、またはクラス内の他の学生から遅れを取っていると主任講師が判断した場合、CLCは学生に個人レッスンを受講させる権利を有します。通常のコースに戻るために何時間の個人レッスンが必要かは、主任講師が決定します。

プログラム変更

・受講中のプログラム内容を時間数の多いものに変更する(授業時間を増やす)場合、授業料の差額をお支払いください。

祝日(閉校日)

祝日(閉校日) 2019年
冬休み 2018年12月22日から2019年1月6日
聖金曜日4月19日
復活の月曜日4月22日
ヴィクトリアの日5月20日
夏休み6月23日から7月1日
勤労感謝の日9月2日
感謝祭10月14日
冬休み 2019年12月21日から2020年1月5日

個人レッスン

条件

次の費用は返金できません。

1.登録料($50)
2.エージェント手数料、ビザの取消に関する費用など、CLCと直接関わりのない第三者団体に関する諸経費

・Culture & Language Connections (CLC)での受講開始前にキャンセルした場合は、授業料から返金できない費用を差し引いた金額が返金されます。
・CLCでの受講開始後に払い戻しの申請をした場合は、授業料から(1)すでに受講した授業時間数に応じた授業料、(2)返金できない費用、(3)取消料($100)、の3つを差し引いた金額が返金されます。
・事情によって受けることができなかった授業時間数に相当する時間分の授業を、ご本人もしくはご家族の方が後日受講することができます。ただし授業終了後6ヶ月以内に限ります。50ドルの費用がかかります。

遅刻および欠席

・遅刻ないし欠席した場合、受けられなかった授業時間分の授業料の払い戻しは認められません 。

・連絡なしで30分以上遅刻した場合は欠席とみなし、授業はキャンセルされます。授業料の払い戻しは認められません 。

・欠席する場合は、48 時間前までにCLCにご連絡ください。その場合、欠席した授業は後日振り替えできます。授業が月曜日の場合は、前の週の金曜日の午後1時までにご連絡ください。

スケジュールの変更は、講師に直接申し出るのではなく、必ずCLCの受付スタッフにご連絡ください。

祝日(閉校日)

祝日(閉校日) 2019年
冬休み 2018年12月22日から2019年1月6日
聖金曜日4月19日
復活の月曜日4月22日
ヴィクトリアの日5月20日
夏休み6月23日から7月1日
勤労感謝の日9月2日
感謝祭10月14日
冬休み 2019年12月21日から2020年1月5日

スカイプ(Skype)レッスン

条件

返金できない費用:

1.登録料($50)

・受講開始前は、授業料から登録料を差し引いた金額が返金されます。
・受講開始後は、授業料から、すでに受講した授業時間数に応じた授業料、返金できない費用と100ドルの取消料を差し引いた金額が返金されます。
・事情によって受けることができなかった授業時間数に相当する時間分の授業を、ご本人もしくはご家族の方が後日受講することができます。ただし授業終了後6ヶ月以内に限ります。新しい生徒には登録料がかかります。

遅刻および欠席

・遅刻または欠席した場合、受けられなかった授業時間分の授業料の払い戻しは認められません 。
・連絡なしで20分以上遅刻した場合は欠席とみなし、授業はキャンセルされます。授業料の払い戻しは認められません 。
・CLC側の技術的な問題で授業開始が遅れたり、授業がキャンセルされた場合、授業は後日振り替えできます。
・欠席する場合は、48時間前までにCLCにご連絡ください。その場合、欠席した授業は後日振り替えできます。授業が月曜日の場合は、前の週の金曜日の午後3時(アメリカ東部標準時)までにご連絡ください。
・スケジュールの変更は、講師に直接申し出るのではなく、必ずCLCの受付スタッフにご連絡ください。

祝日(閉校日)

祝日(閉校日) 2019年
冬休み 2018年12月22日から2019年1月6日
聖金曜日4月19日
復活の月曜日4月22日
ヴィクトリアの日5月20日
夏休み6月23日から7月1日
勤労感謝の日9月2日
感謝祭10月14日
冬休み 2019年12月21日から2020年1月5日